日本語教室のデータ ≪せいかグローバルネット日本語教室≫
----------------------------------------------------------------------------------------------------
1.日本語支援団体について
---------------------------------------------
名称 午後のクラス せいかグローバルネットにほんご学習室
夜のクラス  せいかグローバルネット日本語教室
設立時期 午後のクラス 2015 年4月  夜のクラス  2001 年7月
所在地  
連絡先 電話:0774-72-5896  メール:seika-global-net-info@zeus.eonet.ne.jp
会員数 午後のクラス 11 名  夜のクラス 19 名
年会費 2,000 円
会報の発行 母体(せいかグローバルネット)の会報に月1回 近況を掲載。
事業形態 委託事業 (町との共催事業)
活動方針 午後のクラス 生活支援としての日本語学習。特に乳幼児を伴っての参加を可能にし、子育て世代にも寄り添いつつ、参加者相互の理解と尊重に努める。
夜のクラス  学習者の様々なニーズに対応したきめの細かな学習をこころがける。楽しく、和やかな雰囲気のなかで学習者、支援者共に学びあう。
*関係機関  
----------------------------------------------------------------------------------------------------
2.支援者について
---------------------------------------------
必要な資格 特になし
支援者数 午後のクラス  11 名  夜のクラス   19 名
活動補償 ボランティア保険は 学習者、支援者ともにかけている
----------------------------------------------------------------------------------------------------
3.学習者について
---------------------------------------------
受入範囲 午後のクラス 平日昼間なので、小、中、高生は無理だが、学校が休みの時は親とともに参加する場合もある。 夜のクラス  18 歳以上に限る。
募集方法 せいかグローバルネットの HP、チラシ、クチコミ
受講費用 6カ月ごと 1,000 円
受講者数 午後のクラス およそ 15 名 夜のクラス およそ名 38 名
出身国 午後のクラス 中国、ベトナム、ネパール、マレーシア、スウェーデン、ニュージーランド
夜のクラス  中国、ネパール、アメリカ、ベトナム、韓国、オーストラリア、ドイツ、タイ、ロシア、カンボジア、ミャンマー、カザフスタン、カナダ、メキシコ
学習目的  
主な属性 午後のクラス 日本人の配偶者、研究者の配偶者、経営者
夜のクラス  研究者、留学生、教員、技能者、技能者の配偶者、実習生、会社員、日本人の配偶者、自由業
----------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------
開講場所数 午後のクラス 3 ヵ所 午後のクラス 3 ヵ所…夜のクラス 4 ヵ所・週1回の開催だが役場の部屋が使えないときがあるのと行事のため
※基本的には 1 ヶ所だが、場合によって変更することがある。
開講曜日 午後のクラス・・・火曜日(1:30pm ~ 3:00pm)
夜のクラス・・・・火曜日(7:00pm ~ 8:45pm)
平均人数 午後のクラス・・・15 ~ 20 名(1 ~ 2 人)
夜のクラス・・・・30 ~ 40 名(1 ~ 3 人)
教室の時間 午後のクラス   90 分
夜のクラス  105 分(うち 15 分はお茶の時間)
会場外の教室  
出張教室  
----------------------------------------------------------------------------------------------------
5.その他
---------------------------------------------
教室の特徴 午後のクラス 学習者、支援者ともに乳幼児連れで参加可能。毎回全体での学習時間も取っている。
夜のクラス  毎回お茶の時間に学習者と支援者の交流をする。また、年2回の料理講習。夏の盆踊り大会、新年会などの行事などを通して、日本の文化を学習者、支援者共に楽しむ機会をつくっている。
課題 午後のクラス 町役場で開催しているが、使用可能教室がめまぐるしくかわる。乳幼児の泣き声などに配慮が必要。
夜のクラス  学習者の数が増えてきて、行政の用意してくれている部屋に収容しきれなくなってきている。
ダウンロード
テスト用 せいかグローバルネット日本語脅威室
団体紹介です
Book1.pdf
PDFファイル 181.9 KB