木津川市国際交流協会 日本語教室

■団体について 
名称 木津川市国際交流協会 日本語教室
設立時期 2007 年6 月(協会設立) 2009 年(日本語教室発足)
所在地 事務局:木津川市教育委員会社会教育課内
教室:市役所庁舎北別館内
連絡先

■事務局:〒619-0214 木津川市木津南垣外110-9 木津川市教育委員会社会教育課内
電話:0774-75-1233 FAX:0774-73-2566 
E-mail shakaikyoiku@city.kizugawa.lg.jp

■教室:〒619-0214 木津川市木津南垣外15-2 市役所庁舎北別館内

℡ 0774-71-8900

会員数

国際交流協会会員数 100 名(内日本語教室 約60 名)

年会費

木津川市国際交流会員として、支援者・学習者とも年会費2,000 円

会報の発行

木津川市国際交流協会の会報「KIEA ニュース」年2 回春秋発行

事業形態

自主事業

活動方針 学習者・支援者双方のニーズに対し、きめ細やかに柔軟に対応すること。
関係機関

 記載なし

■支援者について
必要な資格

資格の有無は問わない。教室見学、事前オリエンテーション後にボランティア登録、活動
開始前に教室独自の入門基礎講座(無料)を受講していただく。

支援者数 31 名(内 コーディネーター8 名)
活動補償

なし(19 年度にボランティア保険加入予定)

■学習者について
受入範囲 原則として18 歳以上。
募集方法 HP、市の広報誌、クチコミ、チラシ
受講費用 無料(ただし、国際交流協会 会費として年間2,000 円)
年間受講者数  約50名 (延べ受講者数 約580名)
出身国 中国・ベトナム・アメリカ・ブルガリア・スコットランド・ニュージーランド・インドネシア・ギニア・韓国
学習目的  記載なし
属性 日本人の配偶者(7)・就労ビザ(8)・就労ビザ所有者家族(5)・技能実習生(9)・その他大学教員・自営業など(1)
■教室について
開設場所数 一ヶ所
開催曜日

水曜日・日曜日:10:00~11:30

平均人数 基本的には、支援者一人に学習者一人のマンツーマン方式
1回の時間

90 分

会場外の教室  なし
出張教室  なし
■その他
教室の特長

・農村地域と新興住宅地が混在する立地。学研都市の一部であるため、研究者やその家族が多いが、近年は日本人の配偶者、技能実習生が増加している。授業はマンツーマン方式で、チューターの負担を減らすため、一人の学習者に交代制で2 人のチューターを付ける場合も。担当チューターは、原則1 年で交代(マッチングの良し悪しで学習意欲が左右されないよう、また学習者に多様な日本語に触れてもらうため)。チューターは、学習した内容を、毎回、教室独自の学習記録に記入し、また授業後に簡単なミーティングも行っている(参加は任意)。学習記録は、チューター間の連絡、引継ぎや、コーディネーターが学習内容を把握するために利用している。

・コーディネーター(現在8 人)は、学習者を継続して担当し、学習が継続できるよう見守りながら、教室や日常生活での疑問や悩みにも対応。教室の運営に関する全てのことを、月1 回の会議とグループLINE を利用しながら、合議制で担う。教室開催時には、必ず数名参加し、教室の準備・後片付け、出欠管理、見学者対応などを行うほか、チューターが欠席の場合は代講の手配をするのも重要な仕事のひとつである(チューターには心理的負担が少ないよう、学習者には安心して学習を継続できるようにとの配慮から)。  ・日本語教室以外では、年1 回(3 日間)の日本語教授法講座、年数回のチューターと学習者の懇親会(料理イベント、忘年会など)も開催している。

課題

・慢性的なチューター不足(特に日曜日)

・学習者の無断欠席・学習中断

・チューターのモチベーション維持

・運営の人員不足

・ 協会の一部門であるため、予算の自由度が低く、活動内容も制限される場合がある。

特記事項 特になし