京田辺国際ふれあいネット 日本語教室

■団体について 
名称  京田辺国際ふれあいネット 日本語教室
設立時期  1997 年(京田辺市が中国帰国邦人、及び家族の為、日本語教室を設立、その教室に支援者を派遣するボランティアの団体として日本語サークルが発足、2005 年日本語サークルから京田辺国際ふれあいネットに改組した)
所在地  〒 610-0331 京田辺市田辺丸山 214 京田辺市立中央公民館
連絡先

 電話:0774-62-2552     Fax:0774-62-2519

 メール:kyotanabefureainet@gmail.com

会員数

 約 31 人

年会費

 なし

会報の発行

 なし

事業形態

 京田辺市が日本語教室を主宰、京田辺国際ふれあいネットはボランティアの日本語教育の支援者を派遣する。

活動方針

 本会はは地域の在住外国人らに対する日本語教育活動を中心に、生活上の相談・支援や交流を通じて国際的な相互理解を深め、支えあい、だれもが安心して暮らせる地域社会の形成に寄与する。

関係機関

 記載なし

■支援者について
必要な資格   特に必要無し、年 1 ~ 2 回程度日本語教育に関する講習会を実施
支援者数  約31 人 2019 年 3 月時点
活動補償  なし 京田辺市から支給される謝金(年間 28 万円)は教室の運営費、教材購入に使用。教室内は保険あり。
■学習者について
受入範囲  高校生以上、原則京田辺市内在住者又は京田辺市での就業、就学者
募集方法  口コミ、チラシ、ポスター、Rings の HP
受講費用  なし、教科書は個人購入
年間受講者数 午前:7~15人、夜:10~20人を年40回実施 合計32人 (合計15~30人)
出身国 ベトナム、台湾、中国、アメリカ、イギリス、フランス、イスラエル、フィリピン、パレスチナ、ジャマイカ、タイ、スリランカ、インド、パキスタン、トルコ、ウガンダ 小計:32人
学習目的  記載なし
属性 大学院生、AET、仕事、研修生、日本人配偶者
■教室について
開設場所数  1 カ所
開催曜日  火曜日朝、夜 年会 40 日(合計 80 回)
平均人数  原則 支援者 1:1 学習者
1回の時間  午前 10 時 00 分~ 12 時 00 分 夜:19 時 00 分~ 20 時 30 分 各年間 40 回
会場外の教室  なし
出張教室  なし
■その他
教室の特長 京田辺市主催の公的な日本語教室と国際交流活動も含めたボランティア団体とで運営している。
課題 学習者が比較的短期滞在(交換留学生)も有り、支援者と学習者のマッチングに苦労する。又支援者の不足、高齢化が問題となっている。
特記事項 過去中国の研修生が多かったが、最近は同志社大学の大学院生、研究者及びベトナムからの研修生多くなった。